医療へのアクセス・プロジェクト

治療薬の入手が困難な患者さんに、薬の提供などを支援

健康に対する権利は基本的人権であるといわれています。
ノバルティスはこの考え方に基づき、できる限り多くの患者さんのもとに、彼らが今、必要としている医薬品を提供する支援事業に取り組んできました。それが「Novartis Access-to-Medicine Project」という独自の支援システムで、経済的な理由で治療薬の入手が困難な患者さんに、薬の提供などの支援を行うことで「治療薬へのアクセス」を実現するプログラムです。

7,200万人の患者さんに治療薬を提供

2014年、このプログラムによって22億米ドル(約2,332億円)相当の治療薬が約7,200万人の薬を必要とする全世界の患者さんに提供されました。

主なプロジェクト

  • ※ 支援額は2014年度実績(日本円換算)
  • WHOマラリアプロジェクトのイメージ

    WHOマラリアプロジェクト

    WHOと連携してマラリア治療薬(Coartem)を原価で提供しています。

    対象国:アフリカ、アジア、中南米
    支援額:146億円

  • WHOハンセン病プロジェクトのイメージ

    WHOハンセン病プロジェクト

    WHOと協力して世界中のハンセン病患者さんに治療を無償で提供しています。

    対象国:世界
    支援額:6億円

  • ノバルティス熱帯病研究所(NITD)のイメージ

    ノバルティス熱帯病研究所(NITD)

    熱帯病治療法・予防法を研究開発し、成果を非営利で提供しています。

    対象国:開発途上国
    支援額:18億円

  • ノバルティス財団による持続的発展プロジェクトのイメージ

    ノバルティス財団による持続的発展プロジェクト

    世界中の貧困にあえぐ人々が医療を受けやすくなるよう行政レベル、地域レベルで貢献しています。

    対象国:開発途上国
    支援額:14億円

  • 患者支援プログラムのイメージ

    患者支援プログラム

    米国の低所得患者に医薬品割引のプログラム、また、世界中の経済的に困難な状況にある患者へ治療薬を入手できるよう継続的に支援をしています。

    • ※ 低所得者支援プログラム(米国)、グリベック米国患者支援プログラム(米国)、グリベック/タシグナ・グローバル患者支援プログラム(開発途上国)、アルコン米国患者支援プログラム(米国)を含みます。

    対象国:米国、開発途上国
    支援額:580億円

  • アルコン メディカル・ミッションのイメージ

    アルコン メディカル・ミッション

    ボランティアで医療活動を行う眼科医に治療に必要な製品を支援したり、現地の眼科医の教育支援などを行っています。

    対象国:開発途上国
    支援額:44億円

  • 緊急支援プロジェクトのイメージ

    緊急支援プログラム

    地震など被災された地域への義援金や医薬品の提供を通じて人道支援組織へサポートをしています。

    対象国:世界
    支援額:2億円

ページの先頭へ戻る