ガーナ診療所建設

社員と家族の募金でガーナに診療所を建設

社内でのフリーマーケットやチャリティ商品の販売などを通して集まった、ノバルティス ファーマの社員と家族の募金により、西アフリカのガーナ共和国南部のアセセワ地域で、これまでに19棟の簡易診療所を建設しています。

診療所に集まる人々 栄養指導を受ける母親たち 栄養指導の様子 診療所にやってきた女の子 診療所の外観 食事指導の様子 食事指導の様子 食事指導の様子 診療所にやってきた母子 乳幼児の成長測定 ノバルティス ファーマ株式会社のプレート

一番近い診療所まで歩いて3時間、そんな状況を変えたい

この地区では以前までは最も近い診療所でも8キロも離れており、乳幼児の成長測定や予防接種、妊婦の健康診断も野外で行わざるを得ませんでした。

西アフリカでは5歳未満の子供の死亡率は1,000人中108人で、マラリアや下痢や栄養不良、はしかなど、予防できる病気で多くの子供達が死亡しています。

ノバルティス社員の募金は、診療所建設のほか、保健指導員の養成や乳幼児の栄養指導にも使われ、乳幼児の死亡率の減少に役立っています。

現地からは、「今まで歩いて3時間もかかっていたのに、コミュニティに診療所が建ち、資格をもった看護師が常駐し、屋内で子供の成長測定やカウンセリングを受けることができて夢のようです」といった感謝の声が多く寄せられ、現地での医療体制自立の一助となっています。

このプロジェクトは国際NGOプラン・ジャパン※を通じてノバルティス ファーマが実施している社会貢献活動です。

  • ※ プラン・ジャパンは、途上国の子どもたちとともに地域開発を進める国際NGOプランの一員。世界65カ国で活動する、国連に公認・登録された団体です。

ページの先頭へ戻る