子育てと仕事の両立支援への取り組み

ライフ・ワークインテグレーション(仕事と生活の相乗効果)を支援するための施策の1つとして、子育てと仕事の両立支援への取り組みを進めています。
2006年に育児支援に関する積極的な取り組みを開始して以来、結婚・出産・育児休職・復帰などのライフイベントを経験しながら活躍する社員は年々増加しています。

<次世代育成対策推進法>

ノバルティス ファーマでは、2017年4月から約3年に渡る行動計画を定めました。次代の社会を担う子供を育成するためにその家庭を支援し、社員のライフ・ワークインテグレーションの充実をサポートすることを目的として、行動計画に則った施策を展開しております。

ノバルティス ファーマ 次世代育成支援行動計画について

目的:次世代育成支援の基本理念に則り、次代の社会を担う子供を育成するためにその家庭を支援し、社員の仕事と家庭の両立が図られるようにする。このため、必要となる職場環境を整備することによって、次世代育成支援に努めることを目的とし、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間:2017年4月1日から2019年12月31日まで
  2. 内容:
    • 目標① 年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
      <対策>
      社員に定期的なメールを配信し、ライフ・ワーク インテグレーション(有給休暇の取得等)を推進する
      直属部下の15日間の有給休暇取得をラインマネージャーの目標として設定する
      年休取得奨励日に関するバナーをイントラネットに掲載することで促進を図る
      定期的に経営会議で部門ごとの有給取得率を共有する
       
    • 目標② 職場優先の意識や固定的な性別役割分担意識の是正のための情報提供・研修の実施
      <対策>
      ライフ・ワークインテグレーションやLGBT関連の研修等を実施し、社員の意識を是正し、働きやすい環境を整える
       
    • 目標③ 子どもが保護者である労働者の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」の実施
      <対策>
      オープンオフィスデー(子ども参観日)を実施し、イントラネット等で実施の模様を周知する
 

ダイバーシティ&インクルージョンのページへ戻る