ライフ・ワークインテグレーション(仕事と生活の相乗効果)

ノバルティス ファーマでは、社員一人ひとりが付加価値の高い仕事をするためには、ライフ・ワークインテグレーション(LWI:仕事と生活の相乗効果)の充実が必要と考えています。子育てや看護、自己啓発、社会貢献活動への参加といった私生活から仕事に役立つアイディアや人脈が培われ、付加価値の高い仕事となって職場に還元されます。

社員一人ひとりが活き活きと能力を発揮できる風土醸成の一環として、ノバルティスはLWIをビジネス戦略のひとつとして位置付け、フレキシブルな勤務体系の整備、オープンオフィスデー(社員のご家族を招いたファミリーデー)など数々の施策を実施しています。

 

●LWIをサポートする制度(一例)

働き方

  • フレックス勤務(コアタイムなし)
  • テレワーク制度(事由を問わない)

休暇

  • パーソナルデー(5日/年)
  • 年次有給休暇20日以外に取得できる有給特別休暇
  • 病気休暇(35日/年)
  • 社員本人の病気・予防接種・不妊治療や子どもの病気・予防接種・健康診断にも使用できる有給休暇
  • ボランティア休暇(福祉・災害5日/年・臓器ドナー10日/年)

その他

  • 勤務地限定制度
  • 介護同居支援制度
  • 育児サポート費用援助制度

●次世代育成支援行動計画
ノバルティス ファーマでは、2017年4月から約3年に渡る行動計画を定めました。次代の社会を担う子供を育成するためにその家庭を支援し、社員のライフ・ワークインテグレーションの充実をサポートすることを目的として、行動計画に則った施策を展開しております。<行動計画

●イクボス宣言
2017年11月、イクボス企業同盟(ファザーリングジャパン主催)に加盟し、管理職が部下の柔軟な働き方支援や自身のLWIを充実させることを宣言
イクボス企業同盟についてはこちら

 

ダイバーシティ&インクルージョンのページへ戻る