ノバルティスのLCZ696、左室駆出率が低下した心不全(HFrEF)患者さんに対し、入院歴や基礎治療にかかわらず、心血管死または心不全入院を減少させる一貫した有益性を示したことを確認