新たな患者調査により、重症喘息患者さんの疾患コントロールにはさらなる行動が必要であることを確認